錠剤とゼリータイプが選べるバリフ

ED治療薬にはインド製ジェネリックが存在しています。
例えばバイアグラにはカマグラゴールド、シラグラといったジェネリック版があり、シアリスにはタダシップやタダリスというジェネリック版が存在しているのです。

そして、バイアグラに次いで発売されたレビトラにも、バリフというジェネリック版があります。
レビトラ同様にバルデナフィルを主成分に持つバリフは、水に溶けやすい性質を持ち、即効性があるのが特徴です。
また、効果も強烈に現れるので、効き目を実感しやすいED治療薬だと言えます。

こうした特徴は、マイルドに効果が現れるシアリス系治療薬とは対照的なものです。
好みや体質にもよりますが、効果の現れがわかりやすい治療薬を求めている方は、レビトラ系の治療薬の方が適していると言えるでしょう。
レビトラ系は前述の通り即効性もあります。
空腹時の服用なら最短で20分で効果が現れるとされており、ED治療薬の中でもダントツの即効性を持っているのです。

これらの事から、いざセックスをする時に服用すれば、素早く強烈に効果が現れるので気分的にも盛り上がりやすいのではないでしょうか。
ただ、この様に強烈に効果が現れると書くと、副作用も強烈なのではないかと思われるかも知れません。
確かに、レビトラ系ED治療薬には副作用があります。
ですが、それは他のバイアグラ系でもシアリス系でも同様ですし、副作用を感じる度合いは使用者の体質により大きく違います。
また、副作用の出方も頭痛や顔の火照り、下痢など人により様々ですが、特にレビトラ系だけが副作用が強いという訳ではありません。
さて、バリフは他のED治療薬と同様に錠剤であり、服用には水などが必要です。
ですので、水を入手出来る場面でないと服用する事は出来ません。

一方、このED治療薬には錠剤以外に、水が無くても服用出来るゼリータイプも発売されています。
ゼリータイプは一包ずつ携帯するのに便利で、服用しやすい様にストロベリーやオレンジなどの味付けがされています。
また、ゼリータイプにする事により即効性を更に高めているので、かなり実用的なED治療薬になっていると言えるでしょう。
ただ、ゼリー状ならではの欠点も有ります。
それは、分量を調節したい時に余ったものを保存しにくいという事です。

バリフは利き方が強いので、人によっては半分にカットして使う事もあります。
そうした方はやはり錠剤の方が適しているでしょう。
ただ、この様にバリエーションが有る事は、利用者にとってありがたい事です。
価格も錠剤、ゼリータイプ共に新薬と比べて格安ですし、両タイプを揃えておくと便利に使えます。

さて、この様に低価格ながら便利さ、効果の強力さを持つバリフは、個人輸入代行業者で手に入れることが出来ます。
ただ、使用に関しては自己責任で行う必要があるので、事前に医師の診断を受けた方が良いと言えるでしょう。
特に、心臓に不安の有る方は使用を避けなければなりません。
こうした点に注意して使用するなら、素晴らしい効果を発揮してくれるでしょう。

Comments are closed.